安全性重視の4つの空撮ステップ。

ドローン空撮 Birds Eye

ご依頼の流れ

ドローン空撮のご依頼から撮影までの流れ

安全性を第一に考えた飛行プランをご提案。
ドローンによる上空撮影写真を会社案内・パンフレット・ウェブサイトに掲載したい。運動会・竣工記念などイベントの記録として写真や動画を撮影したい。建物の屋根の劣化調査をドローンで行いたい。お客様のご要望はさまざま。ドローンは操作技術が必要なのはもちろん、「どういった現場は撮影に適しているか?」「撮影に危険が無いか?」など十分な飛行実績のあるドローン撮影業者に依頼をする必要があります。ドローン空撮 Birds Eyeは2014年よりドローン撮影を行う、国土交通省許可申請取得済のドローン撮影会社です。

ご相談・打合せ・撮影・納品4つのステップ

STEP1ご相談・お見積
まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。
安全飛行に関わる重要なポイントとなりますので、撮影予定場所の住所は極力ご記入のうえご相談ください。
関西圏での撮影ではおおよそ最安値となるような料金体系を取っています。
交通費・写真と同時にビデオ撮影可能など、同一条件で万が一ドローン空撮 Birds Eyeが割高な場合は、
他社様見積ご提示のうえご相談ください。
  • 料金・プランを見る
STEP2撮影当日:打合せ・ロケハン
お見積をご確認頂きご発注が確定しましたら、撮影当日に1時間程度で事前に打ち合わせを行います。
前日の午前中に天気予報の予測より「明日の撮影を行うかどうか?」の最終決定を行います。
雨天や強風などが予想される場合はご連絡のうえ、撮影日程の再調整を行います。
STEP3撮影当日:ドローン撮影

撮影場所の状況により、安全性を確保できない場所であったり、撮影中の急な天候の変化や機材トラブルなど。急きょ撮影が中止となる場合があります。急な天候変化を含むお客様の都合によらない撮影の延期はキャンセル料は発生いたしません
  • よくあるご質問を見る
STEP4データ納品
ベーシックPLANの場合はデータ納品に撮影後10営業日程度お時間を頂戴しています。
補正・編集が不要で特にお急ぎの場合は、最短で現地でのデータ受渡も可能です。お急ぎの場合はご相談ください。

ベーシックPLANのオプション簡易編集は、撮影実績ページ掲載のものと同様程度のものとなります。簡易編集のため修正は無しですが、展示会など営業目的でも十分利用可能です。特に動画にこだわりたいお客様は、打ち合わせのうえプロモーションPLANでご依頼ください。
  • 撮影実績を見る

pagetop