ドローン空撮についてのFAQ。

ドローン空撮 Birds Eye

サポート

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめました。ご確認いただき、それでも不明点がはっきりしない場合はお問い合わせください。

申し込み・ご契約・保障内容に関するご質問

申し込みやご契約内容、保障内容についてのご質問。

本当に安全に飛行撮影ができますか?
2014年ドローン撮影事業を開始からおおよそ300時間の飛行実績がありますが墜落事故はゼロ件を更新中です。私たちは国土交通大臣許可のドローン空撮会社で、一部上場企業から中小企業まで法人顧客を対象に撮影を行っています。
撮影予定の何日前までに契約すればよいでしょうか?
他のお客様のご依頼状況にもよりますが、おおよそ2週間前にはお申込み・ご相談ください。また撮影場所によっては国土交通省への許可申請が必要な場合もございます。特に申請不要でスケジュールに空きがあれば最短で翌日でも撮影は可能ですが、あらかじめ余裕をもってご相談ください。
事故があった場合の補償はありますか?
ドローン機種自体に対人保険最大1億円・対物保険最大5000万円の保険が付属しています。過去300時間フライトで事故はゼロ件ですが、万が一の場合も補償は付いておりますのでご安心ください。
撮影しなかった場合キャンセル料は発生しますか?
天候(雨風)・機材トラブル等、お客様の都合によらない撮影の延期についてはキャンセル料は発生しません。お客様のご都合によるキャンセルまたは、延期撮影を行えないフライトの場合はキャンセル料が発生します

撮影・撮影当日について

ドローン機種の仕様や、撮影時の操作方法、空撮に関する法律ルールに関するご質問。

撮影当日、雨や風など天候が悪かった場合は費用が発生しますか?
撮影日前日の午前中までに撮影を行うか行わないか決定します。お客様都合では無い天候による撮影の延期の場合は一切費用は発生しません。日程を再調整させて頂き追加料金無しで撮影させて頂きます。
飛行できない場所はありますか?
国土交通省から許可を受けておりますので、原則どこでも飛行が可能ですが、安全上飛行ができないエリアや特別な申請が必要なエリアがあります。事前に撮影エリアをご相談頂きましたらお調べさせて頂きます。なお、都市部でビルが密集するエリアなどはGPSが入りづらく安定飛行が難しいため、安全上、空撮をお断りする場合があります。
飛行できない天候はありますか?
ドローンは軽量化のためカメラ機材がむき出しになっており雨天・降雪時のフライトはできません。また風が強い状態(秒速10m以上)でのフライトは危険ですので、当日に強風のため撮影を見送る場合があります。

納品・データについて

撮影後の納品などについてのよくある質問をまとめました。

納期はどのくらいですか?
撮影後10営業日程度お時間を頂戴しています。補正・編集が不要で特にお急ぎの場合は、最短で現地でのデータ受渡も可能です。お急ぎの場合はご相談ください。
納品形態はどういったものですか?
DVDで一式データを焼いた状態で郵送で納品させて頂きます。お急ぎの場合はメールでのデータ納品も可能です。ご希望があればご指定ください。
営業用のプロモーションビデオに仕上げたいのですが編集は可能ですか?
ご対応可能です。【プロモーションPLAN】【ベーシックPLANの簡易編集オプション】でおおよそ営業用・展示会・イベントなどでご活用いただける映像制作が可能です。

pagetop