DJI Matrice600 を利用しています。

ドローン空撮 Birds Eye

機種紹介

Matrice600(マトリス600)

プロフェッショナル空撮や産業用途向け大型ドローン。
Matrice 600(M600)はプロフェッショナル空撮や産業用途向けに開発されたDJIの新しい空撮プラットフォームです。

撮影機器の紹介

大型のBirdsEyeオリジナルカスタマイズ型ドローン。最大ペイロード6kgで一眼レフカメラはもちろんREDなどのカメラも搭載可能です。

ドローン本体
ドローン本体
映像制作者および産業用途向けに設計された大型ドローン。最大6kgの積載重量。一眼レフカメラなど重いカメラの搭載が可能なパワーを持っています。
カメラ
カメラ
ZENMUSE X5を搭載。マイクロフォーサーズセンサー搭載でパナソニックのGH4と同等のセンサーになります。その他一眼レフカメラにも対応いたします。

2名体制でのドローン操縦と撮影

高品質の撮影を実現するためにドローンの操縦者1名・カメラアングル担当1名の2オペレーションで撮影をを行います。

ご希望通りのアングルやカメラワークを実現いたします。

2名体制でのドローン操縦と撮影

機種仕様詳細

Matrice600(マトリス600)
重量 9.6 kg ※搭載カメラ重量除く
機体寸法 1668mm x 1518mm x 759mm ※撮影体制時
最大飛行速度 18m/s
ホバリング精度 垂直:±0.5m 水平:±1.5m
カメラ ZENMUSE X5 マイクロフォーサーズセンサー搭載でパナソニックのGH4と同等のセンサー
カメラ[最大解像度] 1600万画素 4608×3456

その他詳細はメーカーウェブサイト[ DJI公式サイト ]をご確認ください。

pagetop